RenoжReno(リノリノ)

リノベーション/新築/コンセプト賃貸アパート

facility&texture@五日市駅前

facility&texture@五日市駅前

ベランダからの眺めに思わず“うーん”と伸びをしたくなる、Sさま邸。このおうちにあるものは、ほぼすべてがご夫婦のこだわりセレクトなんです。

物件詳細

  • 物件名:facility&texture@五日市駅前
  • 所在地:広島県佐伯区五日市駅前
  • 備考:2015.02竣工

たとえばスイッチひとつとっても、 「ゴールドの真鍮のものを使いたい」とご主人自ら海外のサイトに英語で問い合わせ、個人輸入するほど。音楽がお好きでスピーカーの位置にもこだわりがあったり、プロさながらのカメラをお持ちだったりと、多趣味なご主人。じつは以前、換気扇を取り換えたこともあるそうです。
今回のリノベーションでは電気図面をご自身で描いていらっしゃったので、 工事スタッフもびっくりでした。無線のケーブルをお部屋まで通してほしいというオーダーも、RenoЖRenoでは初めてでした。キッチンは、Renoスタッフと各社ショールームをくまなく廻り、ひとめぼれだったWOOD ONEのものをセレクト。引き出しの面材が本物の木で、天板が大理石というリッチなキッチン。 キッチンに立つのが嬉しくなりそうです。多趣味ではご主人に負けていない奥さま、趣味部屋には、ピアノ、ミシン(ロックミシンも!)、PC2台が並びます。レトロな木枠の回転窓もつけて、明るさをキープしました。すべての部屋は無垢のフローリングにして、手持ちの家具のアンティークブラウンに合うテイストで揃えています。機能性を高めたいご主人と、素材やデザインにこだわりたい奥さまご夫婦の想いがつまったおうちが出来上がりました。

AFTER