case11:子どものびのび、はだし暮らし 



広島市安佐南区中筋 I様邸
 

木の持つ心地よさを子どもたちにも

I様ご夫婦は、新居をマンションにするか戸建てするかで悩んでいました。
ご主人は利便性がよくセキュリティも万全なマンションを希望。一方、北広島町の豊かな自然で育った奥様は、小さくても庭のある戸建てを諦められません。
立地と予算に合う物件を探していた時に出合ったのが中古住宅をリノベーションするというスタイル。
安佐南区によさそうな物件をみつけたものの、中古住宅にちょっぴり不安を感じていたご夫婦は、リノリノに相談することにしました。
担当者は一緒に物件を見学。太鼓判を押してもらったことで踏ん切りがつきました。
「子どもが小さいうちはLDKが生活の中心になるから」とLDKに隣接していた洗面室とお風呂を移動させて16帖の広々空間に。
構造上必要な筋交いはあえて見せて、アクセントにしています。
5才の娘さんは、この筋交いに登って遊ぶのが大好き。おうちの中でものびのびと遊んでいます。
お部屋には、アンティーク好きの奥様が集めたアイテムが並びます。
「アンティークの持つ味や空気感が伝わったのがリノリノさんにお願いした決め手」と奥様。
古い物のもつあたたかみが感じられる空間で、気持ち的にも余裕ができたと、新しい我が家を満喫しています。


01b
 
I様のこだわり
A::安佐南区の平地の中古戸建て
B:コツコツ集めたアンティークアイテム
C:16帖の広々LDKが生活の中心に




LDKの一角には、奥様がコツコツ集めてきたアンティーク家具や雑貨が。
「ジャンクなものも増やしたい」と奥様の楽しみも増えました。

構造上必要な筋交いはあえて見せて、アクセントにしています。

玄関には真っ黒なアパートドアをチョイスして、シャープな印象に。グリーンのポストがよく映えます。

2面の窓から明るい日の光が注ぐ子ども部屋。
将来増える荷物を見越して、大容量のクローゼットを付けました。

床は無垢材。
回遊できるLDKは、お子さんたちの格好の遊び場です。