case08:笑顔をまーるく包む家 



広島市中区江波 F様邸
デザインも機能も満たす
キュートな「アール壁」が
おうちのシンボル。
 

まんまる笑顔の似合う優しい空間

長崎出身のF様ご夫婦は、お子さんの幼稚園入園を機に、いつでもUターンできるよう中古マンション購入を検討。
始発の電停が目の前で通勤・通学も便利。気さくなオーナーさんや暮らしている人の人柄に魅かれ、この中古マンションを選びました。
F様のお家は、素材感を重視し、ディテールを追求したリノリノの新ブランド「Reno Repeat sign(リピートサイン)」で仕上げたアートな空間です。
特徴はなんといっても大きなアールの垂れ壁。
「壊せない躯体をどうするか…」という問題を、逆にアクセントにしてしまおうという斬新な発想から生まれました。
リビングとキッチン、洋室の壁に柔らかなアール型で開口部を設け、それぞれの開口に引き込み戸をセット。3枚の引き戸を開閉することで、フレキシブルに空間を変化させることができます。
これに合わせてドアも小窓もアール仕立てに。遊び心がいっぱいです。
「このアールを見るだけで、訪れた人がみんな笑顔になります」と奥様もにっこり。
新居に移り住んでから、趣味のモノづくりが一層楽しくなったという奥様。
「フリーマーケットにときどき作品を出品しています。活動の場がぐーんと広がりました」と嬉しそう。
暮らす人、そして繋がる人みんなを笑顔にする「アール」の力は想像以上かもしれません。


01b
 




3つの引き戸で自由に仕切れるユニークな造り。ライフスタイルの変化にも対応できます。

作業場やシンクがしっかりと隠れる足場板のカウンター。ジャンクなイメージのある素材ですが、ナチュラルな色を選ぶことで温かな空間に仕上がりました。

独立した7帖の洋室にもアールのドアと小窓が。

訪れた人が笑顔になるアールの小窓。

素敵なアクセント!