HOME > リノリノなショップ > 着付け・レンタル放課後キモノ倶楽部
リノリノなショップ

本川

店名
着付け・レンタル
放課後キモノ倶楽部
住所
広島市中区本川町2丁目4-30Renoビル2F
アクセス
広島電鉄 本川町駅より徒歩5分
ホームページ
http://houkagokimonoclub.com/

 

本川町のレトロビルの1室で愛されてきた、“放課後キモノ倶楽部”。
鮮やかなアンティーク着物や、個性的な浴衣、作家さん手づくりの帯などが
ところせましと並ぶ、めくるめくキモノの世界です。


このたび、“RenoЖRenoギャラリー本川”のあったお部屋で
新しい“放課後キモノ倶楽部”がスタートすることになりました。
店主の板羽エミコさんにお話を伺いました。(E・・・エミコさん)

img_1974_r

 

- “放課後キモノ倶楽部”という名前の由来を教えてください。

 

E 「放課後にクラブ活動のように着物を着てもらえるように、です。」

 

- RenoЖRenoギャラリーへの移転を決めたいきさつは?

 

E 「以前のナリヒロビルは、こじんまりした隠れ家みたいで気に入ってたんだけど、
ビルの老朽化が気になっていたのと、定期的にイベントをするには少し狭くて。
せっかく本川という町になじんできて皆さんに覚えてもらえ始めたから、
移転するにしても、このあたりがいいなぁとは思っていて。

 

ナリヒロビルの前は橋本町にいたんだけど、やっぱり町ありきなんですね。
どうも、川の近くが好きみたい(笑)」

 

img_1991_r

 

- 以前のビルから徒歩1分ですもんね!移転してみて、どうですか?

 

E 「とにかく過ごしやすいですね。風が抜けて気持ちいいし、
窓が北側にあるおかげで明るいけど陽射しが強くなりすぎず、着物にぴったり。
今の季節(5月末)なら、17時くらいまで電気もつけずに過ごせます。」

img_1987_r

 

- 着物が壁一面に並んで、以前より見やすく選びやすくなりましたね。

 

E 「そうなの、逆に、よくこれだけ前のお店に入ってたなと(笑)
あとは室内が写真映えするから、ちょっと写真を撮りたいという時にも便利。
もともとピクチャーレールがついてたのを利用して100均のアクセサリーパーツで
カーテン(がわりの布)を吊るしたり。
コンセントもたくさんあって、ヘアメイクさんが困らない(笑)」

img_1995_r

 

- キッチンがあるから、お茶も飲めますね(笑)

 

E 「イベントで以前からRenoЖRenoギャラリーをよく利用させてもらって
使い勝手の良さを知っていたので、移転について心配はなかったんです。
通ってくださってる生徒さんはね、初めは尻込みしてた、
“ひ、広い・・・!”って(笑)」

img_1957_r

 

- 放課後キモノ倶楽部さんは、どんなお客さんが多いんですか?

 

E 「いちばん多いのは、結婚式の参列のための着物。次が成人式かな。
成人式で来たお客さんが、そのあと着付けのレッスンに来てくれたり、
何かのタイミングで思い出してレンタルに来てくれたり、ずっと続くんです。

 

“日常の選択肢としての着物”というのはずっと意識してきたから、
そんなふうに着てもらえるのは嬉しいですね。」

 

img_2006_r

 

- エミコさんの着付けは、“苦しくない!”って評判ですね。

 

E 「着物っていうのは重さもそれなりにあるし、きつくないとは言えないですよね。
でもうちの着付けは、帯をつけるところまでは苦しくないの。
“こんなに楽でいいの?”って聞かれるくらい。帯だけ、ぎゅっと締めてね。
こわがらなくても大丈夫!脱いだときの解放感も、着物の醍醐味よ(笑)」

 

img_1992_r

 

- 着物のセレクトも独特だと思うんですが。

 

E 「基本的に自分が好きだと思うものしか仕入れないんです。
アンティークだけにこだわってるわけでもなくて。
“自分では買わないけど、ちょっと着てみたい”と思うような色柄を選びことが
多いかもしれない。だってレンタルなら、冒険できるでしょ?」

img_2002_r

 

- 着てみたくなる着物ばかりです!さてさて、これからの予定は?

 

E 「リサイクル着物屋をしている友人と一緒に、テーマを決めて定期的に
着物のお店をやりたいなと思ってます。大きなイベントではなく、こじんまりと。
レッスンやレンタル着物もこれまで通りやってるので、ぜひ着てみてください。」

 

img_1978_r

 

★お店は完全予約制です。レッスンや出張で不在のことがありますので、
事前にかならずお問い合わせをお願いいたします。

 

放課後キモノ倶楽部