HOME > リノリノなショップ > ガラスアクセサリーanone na-ni
リノリノなショップ

東高須

店名
ガラスアクセサリー
anone na-ni
住所
広島市西区高須1丁目1-8
アクセス
東高須電停より徒歩1分
営業時間
11時~18時
定休日
日・月(第2日曜日は営業)
ホームページ
http://anone2006.jugem.jp/

東高須ビルシェアテナント第1期を卒業して、
新しいステップを進みはじめた
「anone na-ni」さんにインタビューしてきました。




‐6か月間のシェアテナント、どうでしたか?

 

「はじめはとにかく、ただならぬ緊張感がありました。
ビルのコンセプトが“大人っぽいイメージ”と聞いて、
自分なりに“大人”を考えたけど、
わからなくて・・・(笑)」




考えた末、“自分から出てくるものを受け入れよう”と
肩の力を抜くことにした、anoneさん。
お店がのんびりな時は、もくもくと作品づくり。
ときには、1FのカフェQuetzalのケーキを食べてひと休み。



「マダムなお客さまが増えたので、
もっと大きくて存在感のあるアクセサリーがほしい、とか
いただいたご意見は、すぐに取り入れました(笑)」


そんな風にして生まれた
シックながらも遊び心のある作品たちは、
ビルを訪れるお客さまの人気者となりました。

 



‐テナントの良さって、どんなところでした?

 

「自分の空間を創れるところ、かな。
友人にお願いして、内装や什器をつくったり。」




共にイベントを企画したり毎日を一緒に過ごす中で、
他のテナントやQuetzalの店主さんたちとも、
すっかり仲良くなったそう。
テナント最後のイベントでは、思わず涙する場面も。

 

で、す、が!
anoneさんの歩みは、すでに次のステップへ進んでいました。

 



なんでも、シェアテナント期間が終わるまでにと、
新店舗を探していたanoneさん。
ある日たまたま、この家のお引越し現場を目撃!

 

住んでいたのは、テナントを始めてすぐに
anoneさんのネックレスを購入、愛用してくれていた
素敵なおばあちゃまでした。

 

「するすると、焦るほど早く話が進んで」
ここでお店をオープンすることに。

 



「不動産屋さんが、クロスや床をピカピカにしようと
してくれるのを、必死で阻止してます(笑)

剥がすだけ剥がした空間の状態で借りて、
自分でペンキを塗ったりしたいから。」

と、語っていたanoneさん。
さて、どんなお店になったのでしょうか・・・


ぜひ、訪れてみてくださいね♪

 



anone-nani
広島市西区高須1丁目1-8
(東高須電停より徒歩1分)
open 11時~18時
定休日 日・月(第2日曜日は営業)
駐車場 2台あり

 

anone(あのね)
ガラスや金属を使ったアクセサリー、
シルクスクリーンでプリントした衣類や
バッグ、紙モノなど、オリジナルデザインの
作品をつくる作家。




東高須ビルシェアテナント
第一期(2012.10~2013.3)卒業

 

★記載している営業時間、定休日等は変更になる場合がございます。
HPやブログにてご確認のうえ、お出かけくださいませ。