HOME > リノリノなショップ > セラピー&スクール  and a
リノリノなショップ

横川

店名
セラピー&スクール  and a
住所
広島市西区横川町1-4-20-102
電話番号
082-295-3527
営業時間
10:30~18:00
定休日
水・日・祝日

にぎわう横川商店街を抜けてすぐのところに
「and a(アンド・エー)」はあります。

 

表の看板には、
“人におしえたくなるようなオーダーメイドのトリートメント”
と書かれています。
いったい、どんなお店なのでしょう・・・?
お話をうかがってみました。

 



「and a」にいるのは、2人の女性
「Ray*place(レイ・プレイス)」のmihoさんと
「久遠(くおん)」の碧さん

 

*以下 miho/ (敬称略)

占いやマッサージ、ヒーリングなどを通して
Happy Lifeの種をみつけるための場所として
2012年3月3日にオープンした「and bibi」。

 

オープンから約1年、リノベーションをきっかけに、
「and a」と名前も新しくなりました。

 



●リノベーションは「巣づくり」!?

―リノベーションのきっかけは、何だったのですか?

 

miho「仕事柄、プライバシーがとっても大切なんですが、
以前はスペースに仕切りがなかったので、
会話が筒抜けなのを、なんとかしたかったんです。

 

外から見ても何のお店かわかりづらいのも
気になっていて。」

 

知り合いのイベントでRenoЖRenoギャラリーを訪れた2人。
雰囲気の良さがひとめで気に入り、
「こんなところで仕事がしたいね」と、リノベーションを決意。

 

―こだわったところは、どんなところですか?

 

miho「それぞれの個室をつくることが最優先でしたね、
お客さま同士のプライバシーが守れるようにと。」

空調や採光を考え、壁は天井までつくらず、
視線だけを遮ることができるよう工夫しました。

 

向かって左側が、mihoさんのお部屋。
リンパドレナージュやストーンセラピーを受けるための
ベッドがひとつと、お気に入りの絵がふたつ。
壁の一面は、みずみずしい水色です。

miho「水の清き流れをイメージして選びました。
カーペットは土のイメージで茶色にして、
自然に、流れてゆくように。」

 

mihoさんのセラピーで特徴的なのは、
ベトナムの民間療法“ディエンチャン”
顔のツボを刺激することで身体全体を整えていくのだそう。

 



現代人の悩みである“頭が休まらない”ことによる
むくみや疲れ、不眠などを解消できるそうです。


そしてこちらが、碧さんのお部屋。
こじんまりとしたスペースに、テーブルと椅子がふたつ。
壁の一面は、清々しいグリーンです。

「もうね、巣づくりしてる気分でね。
居心地が良すぎて、外に出たくないくらいなの(笑)」

 

10年ほど前にペットロスカウンセラーとして活動を始めた碧さん。
ペットが幸せであるためには、まず、人が幸せでないと・・・
そんな想いから、さまざまな占いやセラピーを学んできました。

「数や色のもつメッセージを、わかりやすく言葉で伝える。
それが私の仕事なんです。」


ふたつの個室はどちらも、ガラスブロックがはめこまれています。
お互いの視線は遮りつつ、なんとなく動きは把握できるよう、
それぞれのガラスブロックの高さが微妙に違うのです(!)
壁で仕切られた個室も、ちょうどよい明るさに。

 



店内に入るといちばんに目につく壁一面には、
モノトーンのシックな花柄クロス。
RenoЖRenoスタッフwakaちゃんの提案です。


華やかさがありつつ、カウンセリングやスクールの邪魔にならない
他にはない柄が、2人のお気に入り。

 

「個室もほしいし、クラスのための勉強スペースもほしい。
それから物販スペースもほしい。って
限られた予算と広さの中で、かなりワガママ言ったんですが(笑)
できることの最大限をしていただいて、大満足!」

 

物販スペースの木の棚には、天然石のアクセサリーや革小物、
ドリームキャッチャーなどのアイテムが並んでいます。

 


●Happy Lifeを探すためのお手伝いがしたい

―ところで、なぜこのお仕事を?

 

miho「自分の特技、好きなことで人に喜んでもらうこと
いい時間をすごしてもらうことが、嬉しいから、かな?」

 

でもね、私、じつは本業があるんですよ。
ほんとは、こっちが本業なの!」

 

―え!?(笑)

 



店内にいくつも飾られている、カリグラフィ(西洋書道)の作品たち。
なんとmihoさんは、このカリグラフィの講師でもあるのだそう。


じつは音大で聖歌を歌っていた過去をもつmihoさん、
美しい中世ヨーロッパの楽譜に魅了され、
ニューヨークでカリグラフィを学んだのだとか。

 

and aを訪れる際には、リクエストしてみると
もしかしたらmihoさんの美声が聴けるかも・・・(!?)

 

―碧さんは、いかがですか?

 

「私は、とにかく人を見るのが楽しいんですよね。
人が笑ってくれて、解放されて、本来の輝きを取り戻していく
それを見ているのが幸せ!」

 

身体や心が疲れたとき、なにかヒントがほしいとき、
気軽に立ち寄りたい。
and aは、そんなお店です。

 

 

 

“始まりのa あなたのa 明日のa”
あしたのわたしに会える場所
and a

竣工年月    2013年4月
設計デザイン  RenoжReno
施工      アイエス株式会社

 

★記載している営業時間、定休日等は変更になる場合がございます。
HPやブログにてご確認のうえ、お出かけくださいませ。